最新買取実績

PURCHASE RECORD

HOME > 買取実績一覧 > 洋酒 > 松江市でお酒を売るなら買取り堂!ワイルドターキー12年・ウイスキーを高価買取!

松江市でお酒を売るなら買取り堂!ワイルドターキー12年・ウイスキーを高価買取!

ワイルドターキー12年

2021.05.06

松江市・安来市・米子市・境港市の皆様こんにちは! 買取り堂松江店の坂根です。
本日は、バーボンの代名詞「ワールドターキー」”12年”をお買取させていただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

【お買取り商品情報】

メーカー : オースティン・ニコルズ社
商品名  : ワイルドターキー 12年
容量   : 700ml
分類   : バーボン・ウイスキー
度数   : 50.5%
付属品  : 筒ケース
商品写真 : 以下を参照

ワイルドターキー12年

ワイルドターキー12年フロント写真

ワイルドターキー12年赤キャップ

 

【 ワイルドターキーの特徴】

ワイルドターキーとは、今から遡ること約80年前に蒸留所のオーナーであるトーマス・マッカーサー氏が七面鳥狩りをしている時に、友人に勧めたバーボンが評価が良く、友人から「ワイルドターキー」と名付けられたのが由来となっています。名前から想像するとワイルドな七面鳥ですので、ユニークなお酒の名前になっています。一度聴いたら忘れられませんね。上記写真でも掲載しておりますが、ラベルにも名前の由来である七面鳥が描かれています。お酒を購入するきっかけとなるパッケージ、いわゆるラベルにまつわる面白い話も伝えられています。このワイルドターキー、発売当初の七面鳥の向きは前向きでしたが、1999年に「七面鳥が怖い顔をしてこっちを見ている」という理由で、現在は、横向きのラベルになったようです。実に面白い話ですね。今回ご紹介した「ワイルドターキー12年」のラベルを見ると、七面鳥が横を向いていますので、これは1999年以降につくられたということが分かります。さて、ラベルは七面鳥ですが、問題のウイスキーの味はどのような特徴があるのでしょうか? ワイルドターキーという名前がつくぐらいですから、パンチの聞いたウイスキーを想像してしまいます。実際の味は、素材そのものを生かした非常に豊かな風味、バニラや木の香り、心地の良い甘さ、コクのある味わいが広がるとてもフルーティーが特徴のウイスキーなのです。また、ワイルドターキーは、バーボンウイスキーですが、そもそもバーボンはトウモロコシやライ麦、大麦などの原料を混ぜて作られますが、ワイルドターキーの原料比率は、なんと非公開となっている謎めいたお酒でもあります。名前に「ワイルド」が入っているだけに、粋なウイスキーですね。ワイルドターキーの蒸留所の責任者の話によると、トウモロコシの比率が一番低く、ライ麦・大麦の比率が高いと話しています。
ワイルドターキーは、冒頭でも記載しましたが『バーボン』の代名詞のようなウイスキーで、創業から今に至るまで変わらない製法にて、一工程一工程手間をかけ丁寧につくられたウイスキーです。繊細でありながら豪快(ワイルド)なワイルドターキーを飲んでみたくりませんか? さて、ワイルドターキーの特徴について書かせていただき、だんだんと飲みたくなってきましたが、実はワイルドターキー、特に12年においては、プレミア価格がついており現在では、定価より数倍の価格で取引がされています。今回、お買取させていただきましたウイスキー「ワイルドターキー12年」の査定のポイントについて下記にまとめております。是非参考にしていただければと思います。

 

【査定のポイント】

  • 12年は現在「終売」となっており”プレミア”がついている。
  • 特に保存状態が非常に良かった点。※箱やラベルに日焼けがなく、且つ、ラベル剥がれが一切無い。
  • 目減り、澱(おり)がない。*澱(おり)とは固形物が沈んでる状態。目減りについては、ほとんどない状態。古酒となると揮発による目減りのあるお酒も中にはあります。そもそも、ウイスキーなどの洋酒にはコルク栓が使用されており、乾燥により縮み、結果それが、目減りの原因となります。定期的にお酒を軽く振って、コルクを湿らすことが良いとされています。今回の、ワイルドターキーは生産から時間が経過しているにも関わらず、目減りほとんどなしと非常に状態の良いものでした。
  • 元値は、約5,000円。終売品により現在は約4倍で取引されている。

ワイルドターキーのラインナップは、定番の「ワイルドターキー」、原料のトウモロコシの代わりにライ麦を原材料の51%以上を使用した「ワイルドターキー・ライ」、8年熟成以上の原酒をブレンドしたつくられた「ワイルドターキー8年」、酒齢13年以上熟成させた原酒を使用した「ワイルドターキー13年ディスティラーズリザーブ」、アルコール度数がなんとシリーズ最高値の58.4%とパンチがある瓶につめる際に一切に水を加えずボトリングした「ワイルドターキー・レアブリード」、17年というバーボンにしては長期熟成の原酒のみを厳選してボトリングした「ワイルドターキー・マスターズキープ17年」、ワイルドターキー17年の後継酒である「ワイルドターキーマスターズキープ・ディケイド」、10年熟成されたスモールバッチバーボン「ワイルドターキー・ラッセルリザーブ10年」などがあります。
今回ご紹介させていただきました「ワイルドターキー12年」は、なんといっても、原酒不足により供給が難しくなった12年熟成したこのお酒は、現在ではすでに終売となり、そもそも流通数が少なく、今では非常に貴重なお酒となっています。ワイルドターキーの中でも特に12年の商品は高値が付きやすいものとなっています。昨今のお家時間が増え、おうちの断捨離をされ、物置からお酒が大量に出てきたというお話も良く聞きます。皆様のご自宅に眠っている「ウイスキー」「ブランデー」、今回ご紹介させていただきました「ワイルドターキー」がありましたら是非、買取り堂松江店までお持ちください。

 

【お酒最新買取実績まとめ】

買取り堂のお酒の買取実績まとめはこちらをクリック

 

【ウイスキーラインナップ一覧】

The MACALLAN/ザ・マッカラン、Glenfiddich/グレンフィディック、CHIVAS REGAL/シーバスリーガル、BOWMORE/ボウモア、John Walker/ジョニー・ウォーカー、Ballantine’s/バランタイン、GLENMORANGIE/グレンモーレンジ、Glenfarclas/グレンファークラス、Cragganmore/クラガンモア、Aberlour/アベラワー、CUTTY SARk/カティサーク、Dewars/デュワーズ、ARDMORE/アードモア、The GLENLIVET/ザ・グレンリベット、LAPHROAIG/ラフロイグ、Ardbeg/アードベッグ、Lagavulin/ラガヴーリン、BUSHMILLS/ブッシュミルズ、JAMESON/ジェムソン、CONNEMARA/カネマラ、WILD TURKEY/ワイルドターキー、I.W.HARPER/I.W.ハーパー、Maker’s Mark/メーカーズマーク、CANADIAN CLUB/カナディアンクラブ、Sprongbank/スプリングバンク、Early Times/アーリータイムズ、TALISKER/タリスカー、White Horse/ホワイトホース、Auchentoshan/オーヘントッシャン 、サントリー 山崎・白州・響 、ニッカ 余市・宮城峡・竹鶴 、キリン 富士山麓 イチローズモルト

※今回ご紹介させていただきました「ワイルドターキー」をはじめ各種ウイスキー・ブランデーも高価買取中です!!是非お気軽にお問い合わせください。買取り堂へのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております(^^♪

 

【買取り堂の店舗情報】

 【買取り堂松江店ってどこにあるの??】

道9号線沿い 松江市西津田3丁目!!三菱自動車様の真向かいです!

買取り堂松江店外観写真

 【店内はどんなものがあるの??】

ブランドバッグ・高級腕時計・貴金属・携帯電話・電動工具・洋酒・電化製品など店頭販売もしています!

買取り堂松江店店内写真

 【 買取り堂 松江店 の 紹介 】 

松江市の総合リサイクルショップ「買取り堂松江店」は全商品を強化買取中です。ブランド品・腕時計・工具・洋酒・古酒・ゲーム・携帯電話・iphone・ホビー・おもちゃ・フィギュア・アウトドア用品・スポーツ用品・釣り具・楽器・金券・オーディオ・骨董・美術品・パソコン等も高価買取をしております。ご不要となった商品やお悩みの商品ございましたら、是非査定だけでも買取り堂にお持ちくださいませ!!

買取り堂 専用査定LINE!

友だち追加して頂ければ、LINEで簡単見積依頼が可能!!
友だち追加

———————————————————————————–

買取り堂 松江店 坂根 2021年5月3日(月) 更新


買取り堂 松江店
690-0017
島根県松江市西津田3丁目1-12
電話番号:0852-67-6577
フリーダイヤル:0120-8989-31(わくわく査定)

  • 買取り堂
  • ヤフオクSHOPへ
  • アースサポート株式会社
ページトップ